【ご案内】2016.2月定例勉強会 【アドラー心理学流コーチング傾聴と共感】

01.16

コーチングの三大スキルといえば、「傾聴」「承認」「質問」ですね。
今回はそのうちの「傾聴」をアドラー心理学流コーチングで学びます。
相手の話は「共感して聴くといい。」とよく言われますが、では「共感」ってどんな状態のことをいうのでしょうか?
コミュニケーションはまず、相手の話を聴くことから始まります。
どれだけ相手の話を聴き、理解することができるかで、その後の話やセッションの流れが決まります。
アドラーは「共感とは、相手の目で見、相手の耳で聞き、相手の心で感じることである。」と言っています。
相手の目、耳、心とはどういうことか?
ワークを通して体感してもらい、質問だけでは気付けない相手の本当の気持ちを引き出す方法を実践的に楽しく学んでいきます。

《講師》仁平覚子 コーチ

仙台市出身
ビーズクリエーション代表
「コーチングを広めたい!」という想いで、コーチングセミナー、講演会の開催や、個人セッションを提供。
コーチングを通じてあなたが持ってる「自分軸」、「自己効力感」、本来の「自分のチカラ」を引き出し変わりたいあなたの背中を押します。
・チームフロー認定コーチ
・しつもん財団キッズインストラクター
・(社)コミュニティーカウンセラー
・ライフペイジズ認定コーチ

【アドラー心理学流コーチング傾聴と共感】

日時:2月20日(土)13:30~16:30
場所:東京エレクトロン宮城 603号室
http://miyagi-hall.jp/access/

講師:仁平覚子コーチ
会費:会費 会員1,000円 非会員2,000円
申込:申し込みフォームからお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る