コーチングとは?

コーチングとは?

コーチングとは、コーチとクライアントが目標を設定し、成果を達成していくためのパートナーシップです。 クライアントとコーチは会話を通じてコミュニケーションを交わします。コーチは聞き、観察し、質問し、時には提案することによって、クライアントの行動をより起こしやすくしていきます。 コーチングのプロセスにおいて、コーチは、クライアントの目指す先と現在地を意識させます。その上でコーチは、クライアントがより効率的・効果的に行動できるよう、焦点を絞り、あらゆる行動の選択肢を明確にします。 コーチによるサポートを得ることで、クライアントは自分の責任において意思決定、選択、そして行動を起こし、成果がもたらされます。プロのコーチはその関係を理解しています。

コーチとは?

コーチは・・・ ビジネスやプライベートの分野においてクライアントが最大限の成果を得るために、継続的なパートナーシップを築きます。 コーチは・・・ クライアントの生産性を高め、さらに充足感を感じる人生を手に入れることを支援します。 コーチは・・・ 傾聴、観察、質問などを通じて、クライアントの中から解決策や戦略を引き出すことに務めます。 コーチは・・・ クライアント自身が素晴らしいアイデアを生み出す力、豊富なネットワーク、情報、スキルを持っていると信じています。 コーチは・・・ クライアントが既に持っているスキル、資源、想像力を高めることを支援します。

コーチングを受けるメリット

クライアントは、コーチとコーチングの関係を持つことにより、次のようなメリットが得られます。

  • 新しい視点や今までとは違った考え方を得ることができる
  • 日常生活における意思決定や対人能力を促進することができる
  • 日常的に目標達成にコミットすることができる
  • 生産性が増す
  • 人生の満足度が向上する ちなみに、コーチをつけるきっかけとして次のようなものが多く挙げられています。
  • 大きなチャレンジを短時間に達成することが求められる
  • 知識とスキルに大きなギャップがある
  • 成績を大幅に上げる必要がある
  • 新しく、より責任の重い職務につく
  • 人生に大きな変容が求められる
  • 自分の強みを知る、活かす
  • 生活をよりシンプルにする必要がある
  • セルフマネジメントが求められる

【ひとりで取り組むより、第三者の視点が加わることでより効果的に取り組むことが可能だ】と思われる状態にいるときにはコーチをつけることが効果的であると思われています。

コーチングのプロセス

コーチングは通常、コーチとクライアントとのインタビューによって始まります。目標とすること、取り組む期間、成果の評価の仕方、コーチ費用、約束事等、多岐にわたって様々なことを明確にします。 (この段階は、オリエンテーションとかプレ・コーチングなどと呼ばれることもあります) その後、週1回の電話または対面によるセッションを行います。1回あたり30分~1時間という形が多いようです。 セッションがコーチングの主軸となりますが、コーチは様々な形でクライアントをサポートします。 たとえば、クライアントが取り組めるようなチェックリストやワークシートなどを適宜提供します。また、セッションとセッションの合間に取り組む宿題を出す場合もあります。参考資料を提供することもあります。 コーチングを受ける期間は目標によって異なりますが、短期間の場合で3ヶ月、長期にわたる場合は年単位のスパンで取り組むこともあります。 目標の達成をもって、コーチング完了となります。

コーチの選び方

医者を選ぶように、美容師を選ぶように・・・コーチングを受ける時には、コーチを選ぶことが大切です。 コーチを選ぶ際に最も大事なのは相性です。 多くのコーチは、体験セッションやオリエンテーションを提供していますので、「話しやすいか」「安心して話をすることができるか」などを確認してください。 また、コーチを選ぶ際の判断材料として、次のようなものもあります。ですが、経験や肩書だけでは判断できないことも多くあります。できるだけ多くのコーチと接し、自分に合ったコーチを探してください。

  • コーチとしての経験(今までのクライアント数やコーチング時間数など)
  • コーチとしての専門的な訓練をどこで学習したか
  • コーチとしての認定資格を取得しているか (認定資格の条件として何が適用されているのか)
  • コーチとしての専門領域はなにか
  • コーチ団体の会員であるか(日本コーチ協会、国際コーチ連盟など)
  • 他にどんなスキル、知識を持っているか
  • コーチングをどのように定義しているか
  • コーチの倫理規定について話せるか
  • 具体的な事例と実績
  • 本人もコーチをつけているか

コーチング適性度チェック

コーチングを受ける適性がどのくらいかを簡単にチェックすることができます。

下のA~Jの項目について、現在のあなたの状態を1~5点で点数化してください(下の基準を参考に)。

点数の合計であなたの適性がわかります。

1点… あてはまらない

2点… あまりあてはまらない

3点… どちらとも言えない

4点… あてはまる

5点… よくあてはまる

A 自分の小さな変化・成長に喜びを感じることができる。

B セッションなどの時間の約束は守れる。

C 今はコーチングを始める絶好のタイミングであると思う。

D コーチされた内容は積極的に実践する意志がある。

E 有言実行。悩んだりサボったりしない。

F 「新しい考え」や「情報」を受け入れる用意がある。

G 私はコーチに対して正直に本当のことを話す。

H コーチから期待する成果が得られない場合は、それを正直に伝える。

I 私は自分のうまくいっていない点を変えることに意欲的である。

J 私は手に入れた成果をコーチと共に分かち合うことができる。

合計点は何点でしたか?

■ 結果の解説

合計10点~20点…現時点ではコーチングを受けるのは適切ではない。

合計21点~30点…コーチングを受けることは可能だが、基本的なルールは守る必要がある。

合計31点~40点…コーチング適性が高い。コーチングを活用することをお勧めする。

合計41点~50点…コーチング適性がとても高い。より多くの成果を得られるように、積極的にコーチにリクエストするとよい。

ページ上部へ戻る